横浜 アライグマ

2020/02/10

本日はアライグマ被害のあるお宅の施工に伺いました。

昔ながらの和風で平屋の一軒家でした。

まずは生態調査と追い出し作業をしました。

追い出し作業後、また入ってこないように忌避装置を設置しながら、調査を行っても気配もなかったのですがそこは害獣!壁と壁の間に隠れている可能性もある為、忌避剤による追い出し処理を行った。

 

追い出し処理後、閉塞作業を行いました。昔ながらの和の家は真壁が多く真壁の場合は床下から壁の間を通って天井裏に上がることができません。しかしそこにリファームや増築されている場所があると話が変わってきます。

最近の家は大壁が多く壁の間を上れてしまうのです。

今回の家もリフォームされており一部大壁の部分がありましたので床下も入れないよう閉塞しました。

今回のお客様もビックリしてましたがアライグマやハクビシンは壁や縦樋を使って屋根の上に上がってしまうのです。ネズミとかと違って上れないと思っている方が多いですがその考えは間違えです。

今回は雨樋を使って屋根の上まで上がっていて屋根上からメインで侵入していました。

そしてアライグマなどはフン害がすごいです。これを放置しておくと…特にアライグマはアライグマ回虫という特有の害虫がフンにはいてこれが人間の体内に入ってしまうと最悪死に至ってしまいます。
助かったとしても後遺症が残ったりしてしまいます。ほんとに危険ですので気をつけて下さい!

フンもきちんと掃除して殺菌、防虫処理を行いました。


害虫駆除
  TBS系テレビで協力取材しました!
保存保存
●企業様以外はこちらになります●
●企業様以外はこちらになります●

害虫・害獣に困ったら!お問い合わせください

電話(045)308-6296 
営業時間 24h・年中無休

お問い合わせフォームはこちら
弊社は総合害虫害獣 駆除業者です。
なんなりとご相談ください。

LINE@写真で相談!<br />
お気軽相談こちらになります<br />
【クリック】👆
LINE@写真で相談!
お気軽相談こちらになります
【クリック】👆
プロの視点から見て検査見積りさせて頂きます。
プロの視点から見て検査見積りさせて頂きます。