横浜 チョウバエ

2020/03/18

これからの時期に、被害が多くなり駆除依頼が多くなってくる害虫、チョウバエです。

チョウバエとは・・

発生時期は4月~12月と言われていますが飲食店や食品工場、ホ
テルや建物の地下などは冬でも暖かければ発生してしまいます。
チョウバエの一生のサイクルは早いです。
卵の状態で約2日間、幼虫で約2週間、蛹で約3日、成虫で約1週間~2週間と大体1ヶ月経たないうちに一生を終えます。
しかしその短い寿命のうちに100~250個程の卵を産みますので好条件の場所では大量に増殖してしまいます。

様々な種類のチョウバエがいますが主に日本で駆除の対象となるチョウバエは下記の2種類です。
オオチョウバエとホシチョウバエです。

見た目はオオチョウバエはハートを逆さまにしたような形でホシチョウバエは翅が尖ってるので見分けやすいです。
オオチョウバエのほうが産卵数は多いですが、ホシチョウバエのほうが1~2ヶ月程活動時期が長い為、どちらも大量発生してしまいます。

一般的に発生源は厨房やトイレ、お風呂の排水管など油や汚れ、ヌメリが溜まる場所を好みます。
チョウバエ対策としてはキレイに掃除するのが1番だと思います。
チョウバエは実害は少ないですが、ハエ症と呼ばれる感染症につながる可能性があります。
ですがやはり1番は数の多さや気持ち悪さ
による不快感を人々に与えてしまうところです。
実際私も現場で大量のチョウバエを相手にするといい気分ではないです。
見慣れている私でもそんな気持ちになるのですから見慣れて
いない皆様はもっと不快感を覚えるはずです。

まず皆様ができることは清潔な環境を保つこと!
それでもチョウバ
エが発生してしまったら調査や相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

害虫駆除
  TBS系テレビで協力取材しました!
保存保存
●企業様以外はこちらになります●
●企業様以外はこちらになります●

害虫・害獣に困ったら!お問い合わせください

電話(045)308-6296 
営業時間 24h・年中無休

お問い合わせフォームはこちら
弊社は総合害虫害獣 駆除業者です。
なんなりとご相談ください。

LINE@写真で相談!<br />
お気軽相談こちらになります<br />
【クリック】👆
LINE@写真で相談!
お気軽相談こちらになります
【クリック】👆
プロの視点から見て検査見積りさせて頂きます。
プロの視点から見て検査見積りさせて頂きます。