横浜ダニ

2020/03/30

ダニの生態が、わかりやすい状態での駆除を昨年の8月頃にやりましたので1つの例としてご説明します。

ネズミ被害からダニ被害!
ご依頼いのお宅で被害を出しているのは、イエダニでした。
元々は、ネズミ駆除でお伺いしたお宅でダニ被害にも遭っていると言う。

家の掃除もこまめにしているのに、ネズミが出始めて少し経ったぐらいから、身体が痒くなる現象が起きたという。

ネズミに寄生しているイエダニの原因が大きいです。
動物も飼っておらず時期もイエダニが活発に活動する時期だったこともあり間違いないと思いました。

実はこのような、二次被害の現場は、良くある事なのです。
まず直接刺されたり咬まれ
たりの被害に遭われている時点でイエダニ、ツメダニ、マダニの3種類に絞られます。
毎日何ヶ所も刺されているのにダニ
が見えない、動物を飼っていなかった時点でマダニではないと思い、ネズミが侵入するようになってからということでイエダニだと絞りました。


このようにイエダニは本当にネズミに寄生して屋内へ侵入して人的被害を起こすのです。

ネズミの音がしたとか気になったらダニの被害が出る前に早めの駆除をオススメします。
このときはイエダニでしたが他にも普通に侵入してきてしまうダニもいます。
ほっておくと繁殖力が高いので気付いたら相当な数のダ
ニが発生してしまっている場合もございます。

このお宅はまずはネズミの駆除を行い、ネズミを追い出し侵入できないようにした後、畳の裏、表や布団、カーペット、タンス、押入れなど1軒丸ごと室内の隅々まで薬剤処理をしました。

布団から何から何まで全て薬剤処理をしたのでこの日お客様は外泊して頂きました。
大工事に見えるかもしれませんがダニが大量に繁殖してしまった場合、ここまでやらないと駆除が難しいのです。

害虫駆除
  TBS系テレビで協力取材しました!
保存保存
●企業様以外はこちらになります●
●企業様以外はこちらになります●

害虫・害獣に困ったら!お問い合わせください

電話(045)308-6296 
営業時間 24h・年中無休

お問い合わせフォームはこちら
弊社は総合害虫害獣 駆除業者です。
なんなりとご相談ください。

LINE@写真で相談!<br />
お気軽相談こちらになります<br />
【クリック】👆
LINE@写真で相談!
お気軽相談こちらになります
【クリック】👆
プロの視点から見て検査見積りさせて頂きます。
プロの視点から見て検査見積りさせて頂きます。