• トップ
  • 新着情報
  • マンションで起こるハトによる被害を未然に防ぐためには?

マンションで起こるハトによる被害を未然に防ぐためには?

2021/03/15

マンションで起こるハトによる被害を未然に防ぐためには?

3月11日、東日本大震災から10年。 ハト風船にそれぞれの想いをメッセージに残すという記事を見ました。


3月11日という日付は10年前を思い出してしまいますね。
色々な人の想いを乗せてハト風船が飛び立ったところを見て 私は今以上に前へ進む勇気をもらいました。
ハト風船は想いを乗せて空に飛び立って行きましたが 現実では、公園などにいるハトは色々な被害をもたらします。

 

皆様はハトと聞くとどのような被害を想像しますか? ・鳴き声による騒音 ・フン害による悪臭 ・その他ウイルスや菌 などといったことが挙げられます。 マンションで起こるハトによる被害を未然に防ぐためには どのような対策をしなければならないのかお伝えしたいと思います。

 

 
ハト


 

ハト被害のレベルとは何?

 

「ハト被害」というのはレベルがあり、そのレベルによって対策方法があります。 ネットを張ってしまえば完結しますが、マンション等ではネットを張ることが禁止されていることもあります。

 

被害レベル1

 

休憩バト
休憩バトによる被害は基本的には鳴き声による騒音です。 日中の時間帯にハトが頻繁に飛来してくる場合は休憩をしていますが 同時にハトは被害がないかを確認しします。 この休憩時にハトが手すりにとまったりして、洗濯物がフンで汚れてしまうこともあります。

 

被害レベル2

 

待機バト
ハトは危険がないか確認して寝床になるかどうかを確かめます。この時点ではフン害や騒音被害となります。

 

被害レベル3

 

ねぐらバト
ハトに危険がないことを確認し、安心できると判断をした後、寝所にして夕方などに帰ってきて休みます。 この時の被害は騒音、フン害及び悪臭となります。 この時点で帰巣本能で何度も戻ってきてしまいます。

 

被害レベル4

 

巣作りバト
巣を作ってしまうと帰巣本能により、何度も戻ってくるので 知らぬ間にフン害や悪臭がひどくなり、さらに二次被害でウイルスや菌による体調不良 ダニの発生による痒みがでてくることもよくあります。 フンで床が見えなくなっている場合、ゴキブリやハエなどの発生にもなります。

 

対処法はどんなものがあるの?

 

被害レベル1・2の場合はネットを張らずに 忌避剤や、剣山、ワイヤーと言った対策で来なくなります。

被害レベル3、4となるとネットを張るだけでなく、悪臭やウイルス、ダニの駆除までしなくてはなりません。

被害を最小限に抑えることで大きな被害を起こさずにすみます。
ですが、フンの清掃も、マスクや手袋を着用し、汚れても良い服で行わないと ウイルスやダニ被害を引き起こしてしまいます。
 

 

二次災害を防ぐための対策


そのような二次災害にならないよう、作業中は窓を閉め、作業用の服を着て作業をいたします。

作業完了後は外で作業用の服を脱いで、ウイルスやダニなどを部屋に持ち込まないよう 袋に入れて封をしてから室内に入ります。

ベランダの除菌処理も行うので対策後はベランダへ出ても問題ありません。 早めのハト対策で被害拡大を防止しましょう。

 

\ 安心・安全の光触媒コーティングでウイルスを無効化/

イオンゾーンプラスロゴ



ハトでお困りの方は弊社にご連絡ください。


メニュー・料金

スピード対応に
自信あり!

24時間いつでもお気軽に
お問い合わせください

安心の
無料見積

24h対応

メールで無料相談

新着記事一覧

最新情報
随時更新中!

気軽に写真で相談!

無料相談はこちら!

ハト以外の
害虫・害獣はこちら

コウモリ被害はこちら|その他害虫や動物の被害にも対応しております|プロープル株式会社

ゴキブリ被害はこちら|その他害虫や動物の被害にも対応しております|プロープル株式会社

ネズミ被害はこちら|その他害虫や動物の被害にも対応しております|プロープル株式会社

ダニ・ノミ被害はこちら|その他害虫や動物の被害にも対応しております|プロープル株式会社

ムカデ被害はこちら|その他害虫や動物の被害にも対応しております|プロープル株式会社

ハチ被害はこちら|その他害虫や動物の被害にも対応しております|プロープル株式会社